いいものリレー

4人めのゲスト
tupera tupera
亀山達矢さん、中川敦子さん
おすすめ 03カッティングボードと
ナイフのセット

tupera tuperaさんのおすすめ、最後は、
カッティングボードと、ナイフです。
食事のとき、おやつのとき、
さりげなくいい仕事をしてくれる
ふたつの小さな名脇役です。

すぐに購入する
ゲストキュレーターtupera tupera(ツペラツペラ)
亀山達矢と中川敦子によるユニット。
絵本やイラストレーションをはじめ、
様々な分野で幅広く活動。
絵本の著書は『しろくまのパンツ』や
『かおノート』などヒット作多数。

家具屋さんが作る、カッティングボード

――
最後のご紹介は、こちら。
カッティングボードとナイフですね。
このカッティングボードは、
家具屋さんが作っているとうかがいました。
亀山
はい。木印(きじるし)という名前で、
家具や、店舗の内装、こういった雑貨なんかも作っている
友人なんです。
京都にお店があって、滋賀に工房があるんですよ。
――
サイトを拝見したら、
tupera tuperaさんのデザインのものも、
あるんですね。
亀山
そうなんです。
一緒に企画して椅子とレターホルダーを作りました。
このダイニングの机も家を建てた際に
オーダーしたもので、気に入ってます。
――
カッティングボードって、
どんなふうに使ってらっしゃいますか?
中川
うちで使ってるのは、少し大きめで、
いつもは、パンを切りますね。
朝、かたまりのパンを、
焼く前にここでスライスして。
――
パンを切るための台として。
中川
そして、焼いたパンを、またここに乗せて、
そのまま食卓に出す感じもいいんですよね。
お昼とか、なんかいろいろ食べたいとき、
ここにいっぱい乗せたりもします。
――
大皿みたいに使ったり?
ナチュラルな木の風合いが、いいですね。
中川
今回、ほぼ日さんで取り扱うこの大きさだと、
りんごとか、柑橘とか、果物ひとつ分が
ちょうどいい大きさかな。
チーズとか、ここで切ってもいいですよね。
小ぶりな楕円形がかわいいので、
お皿としても使えて。
――
木目もきれいだし、
ついている麻ひもでぶら下げて収納できますね。
これもだんだん、風合いがよくなりそうです。

柔らかいパンもシャープに切れる、ナイフ

――
そして、このボードに合わせる感じで、
ナイフをおすすめして、使っていただきました。
亀山
そう、このナイフはすごいですね。
やわらかいクロワッサンもシャーッと切れる。
――
トマトや野菜に、というものなんですけど、
LDKWAREの「だいどこ道具ツチキリほぼ日支店」では、
「塗れる小さなナイフ」っていう名前にしていて。
パンも、よく切れるんですよね。
亀山
じゃあ、切ってみましょうか。
はい。スッと。
――
きれいな切り口!
もしかして、切るのが上手ということも
ある‥‥?
亀山さんは、ふだんお料理されるんですか?
亀山
料理は好きです。切るのも好きですよ。
仕事でも、いつもハサミで切ってますし。
でもほんとはね、
料理しながら、お酒を飲むのが好きなんですよ。
だから夕飯を作ることが多いです。
中川
このナイフ、サイズもいいです。
ふだん使ってるパン切り包丁は、
いいんですけど、けっこう大きいんですよね。
でもこれだと、このボードで何か切って、
なんとなくそのままあっても、
ちょうどいい大きさで、いやじゃない。
――
そうですね。パン切り包丁は長いし、
存在感ありますからね。
中川
果物を切ったときも、そうなんですよね。
ちっちゃいナイフでも先がとがってるとこわいけど、
これは先が丸いから、見た目も怖くないし。
目の前にあっても気にならないというか、
この小ささがいいんでしょうね。
そのわりに切れ味がいい。優れもの。
亀山
うん。
ほんとによく切れるよね。
中川
こういうデニッシュみたいなのって、
つぶれちゃうんですよね。
それが、たしかによく切れてびっくりしました。
このサイズは、一人暮らしにもいいかもしれない。
――
ほんのちょっと、なにか切りたいときに、
カッティングボードとナイフ、
セットで使うとちょうどいいですね。
ありがとうございました。

さて、これでおふたりのおすすめが終了です。
次にバトンを渡す方を、ご紹介いただけますか?
中川
はい。
お仕事もご一緒している友人で、
モノが好きで、いろいろなことを知っている方を
ご紹介させてもらおうと思います。
――
どんないいものをご紹介いただけるのか、
たのしみです。
tupera tuperaのおふたり、
どうもありがとうございました!

(おわり)

tupera tuperaさんのおすすめ 03カッティングボード(ナラ)と
ナイフのセット
¥5,390(税込み・配送手数料別)

カートに入れる完売しました

カッティングボード(ウォールナット)と
ナイフのセット
¥5,390(税込み・配送手数料別)

カートに入れる完売しました
木印のカッティングボード(ナラ)
¥4,180(税込み・配送手数料別)
カートに入れる完売しました
木印のカッティングボード
(ウォールナット)

¥4,180(税込み・配送手数料別)
カートに入れる完売しました
塗れる小さなナイフ
¥1,210(税込み・配送手数料別)
カートに入れる完売しました

上記の日時以降もカートボタンが表示されない場合は
ほぼ日ストアヘルプをご参照ください。

木印のカッティングボードについて

キッチンや食卓など、
食にまつわるさまざまなシーンで使える、
小さなまな板、“Kitchen Board"。
京都の家具屋さん「木印」が、
ナラとウォールナットの木を使って作っています。

小ぶりな姿で控えめに見えますが、
カッティングボードとしてだけでなく、
お皿としてテーブルに出したり、
鍋敷きとしても活躍します。

ふちに施した面取りのデザインで
そぼくすぎない上品な雰囲気に。
オイルフィニッシュで仕上げて、
ナチュラルな木目が生きています。

ひっかけて収納できる麻縄は
実用的で、見た目のポイントにも。
気分よく使える天然素材のアイテムです。

商品名:
Kitchen Board

製造元:
木印

サイズ:
幅250mm× 縦160mm × 厚み16mm

素材:
ウォールナット材、ナラ材、麻縄

重量:
約320g

あらかじめ知っておいてほしいこと

  • 木目や色は、木によって個体差がありますが、
    正しく選定を行った材を使用しています。
  • オイルフィニッシュしてありますので、
    ご使用前には一度、キッチンペーパーなどで
    乾拭きをしてください。

塗れる小さなナイフについて

1884年にスイスで創業したビクトリノックスは、
ヨーロッパで最大規模のナイフメーカー。
アウトドア、家庭用、プロ仕様など、
さまざまなナイフやカトラリーを作っています。

このナイフのいちばんのポイントは、
トマトや野菜がよく切れる、ということ。
でもそれだけではなく、
パンもお肉もスムーズにカットできます。

それは特徴的な波刃のおかげ。
細かい波刃が食材を確実にとらえて、
熟したトマトや果物もつぶさずに、きれいに切れます。
パンやスイーツの切り分けもスムーズ。

刃先がとがっていないので、
バターやジャム、ペースト類をすくって、
パンやクラッカーに塗るのも得意です。
小ぶりなサイズなので食卓でも違和感なく、
カトラリーとしても使える便利なナイフです。

商品名:
ビクトリノックス
トマトベジタブルナイフ

販売元:
ビクトリノックス・ジャパン株式会社

素材:
刃 ステンレスチール
柄 ポリプロピレン

サイズ:
刃渡り11cm
全長22.3cm

重量:
28g

あらかじめ知っておいてほしいこと

  • 鋭利な刃物ですので、
    お取り扱いには十分注意してください。
  • ひび、刃こぼれの原因となりますので、
    冷凍食品や骨などかたい物には使用しないでください。
  • ご使用後はよく洗い、水気を十分に
    拭き取ってから、収納してください。