LDKパンツ¥20,900(税込み・配送手数料別)

リラックスしてらくに穿けるけれど、
シルエットはすっきりきれいで、きちんとして見える。
作業にも使えるじょうぶさがあって、洗いざらしで穿ける。
LDKWAREならではの、便利なパンツです。
ウエストのゴムやひもで腰回りを調整できるため、
あまりサイズを気にしないでいいのもいいところ。
からだを締めつけず、長い時間履いていても疲れません。
上に着るアイテムと組み合わせると、
「ホームのユニフォーム」のセットアップが完成です。
2020年春のラインナップは、今回はじめて採用した、
シャンブレー生地を用いています。

レディスS
レディスM
メンズ
レディスS
レディスM
メンズ
素材・仕様
経糸に色糸、緯糸に白いさらし糸を使って織られた、
シャンブレー生地を用いています。
霜降りがかった奥行きのある色合いと、
一般に玉虫効果とよばれる、
見る角度によって変化する上品な光沢が魅力です。
シャンブレーはデニムと同じく、じょうぶな作業着用に、
19世紀初頭に登場したと言われている素材です。
経年変化がたのしめる点でもデニムと似ていますが、
綾織りのデニムにくらべて、平織りのシャンブレーは、
生地をうすく、かるくすることができるので、
よりかろやかに着ていただけます。
今回の生地は、通常よりも時間をかけて織られているため、
シャンブレーならではのハリ感がありながらも、
ふっくらとした風合いに仕上がっています。

コットン 100%
日本製
カラーバリエーション
青霜黒霜
青霜(AOSHIMO)
インディゴ染料による深みのある色合いがうつくしい、
濃紺のシャンブレーです。
品のある落ち着きと、かろやかさのバランスが魅力的です。

黒霜(KUROSHIMO)
あまり見かけない黒のシャンブレーは、そのむかし、
フランスの芸術家がアトリエで好んで着用していたとか。
きりっといさぎよい、おとなのシャンブレーです。

ウエストに入ったゴムと紐で、
腰回りの寸法を調節できます。

背面にも2段階でウエストを調節できる、
アジャスターボタンがついています。

おしりまわりは立体的なパターンになっていて、
ゆったりと履いていただけます。

サイズ

レディスはSとMの2サイズ、メンズは1サイズです。
きれいなシルエットをたのしんでいただくため、
レディスのみ2サイズを採用しました。
各部のバランスはちがいますが、
基本的なかたちはレディスとメンズで同じですので、
お好みしだいで女性がメンズを、男性がレディスを
着ていただいてもかまいません。
参考までに、このページに出てくるモデルさんの身長は、
女性が176cmでMサイズ着用、男性が184cmです。

LDKWARE LDKパンツ サイズ表

ゴム上がり
股上
股下
渡り巾
裾巾
レディスS
68
24.5
58
35
16
レディスM
72
25.5
60
36
17
メンズ
78
28.5
63
38
18.5

※製品に洗いをかけていますので、実際の寸法とは
 ±1cm(ぐるりの場合2cm)ていどの誤差が見られます。

あらかじめ知っておいてほしいこと

  • 最小限のダメージで、長くご愛用になりたい場合は、
    お洗濯の際、洗濯機の設定を
    「手洗い(ソフト・ウール洗い)」にして、
    中性の液体洗剤をご使用になることをおすすめします。
  • 濃い色のアイテムは、洗濯で色落ちする場合があります。
    他の衣料といっしょに洗濯するのは避け、
    必ず単独で洗ってください。
    とくに「青霜」は、
    デニムとおなじインディゴ染料を用いているため、
    いくぶん色が落ちやすくなっています。
  • 濃い色のアイテムを、水に長時間浸したり、
    汗や雨などで湿ったままの状態で放置したり、
    摩擦などによる刺激を加えると、
    他の衣類に色移りする場合があります。
    とくに「青霜」は染料の特性上、
    強い摩擦や、湿度(汗や水分)をともなう接触で、
    移染や色落ちが起きる場合があります。
    まだ色が落ちきっていないデニムとおなじように
    扱っていただくことをおすすめします。
  • 「青霜」は染料の特性上、製品洗いの際に生じた
    ブランドタグへの移染がみられます。
    あらかじめご了承ください。
  • 紫外線の影響などで変色してしまう場合がありますので、
    乾かすときは、できれば陰干ししてください。
  • 予期しない縮みの原因になりますので、
    乾燥機のご使用はお避けください。