LDKWARE

リビング

ダイニング

キッチンで着る服

LDKWAREは、その名のとおり、
リビング、ダイニング、キッチンで着る服。

料理、そうじ、洗濯などのときはもちろん、
そのままお客さまを迎えたり、外へ出かけたり、
毎日着る“ホームのユニフォーム”として、
お使いいただけます。

アパレルブランド「YAECA(ヤエカ)」と、
ウェブメディア「ほぼ日刊イトイ新聞(通称:ほぼ日)」が
いっしょにつくりました。

2018年のカラーバリエーション

  • その名の通り木莓を連想する、
    深みのある赤色です。

    決して派手すぎず、
    あざやかなのに品がある、

    着ていてうれしくなる色です。

  • すこしグレーがかった、
    落ち着きのあるアイボリー色です。

    清潔感とともにやわらかさが感じられて、

    明るく、やさしい気持ちで着られる色です。

  • 毎年人気の紺がかった墨色です。

    2017年の「墨紺」より、
    もうすこしグレーに寄せました。

    着ていると心が落ち着く、
    LDKWAREの基本といえる色です。

スタッフキュレーション

LDKWAREの「WARE」は、実は衣類ではなく「用品」の意味。

道具に近い服というつもりでこのスペルにしたのですが、
それなら家で使うものはみんな、
LDKWARE=LDK用品であるとも言えそうです。

毎月スタッフおすすめのLDKWAREを紹介し、
販売もするこのコーナー、
12月は知る人ぞ知る、カバーなしで気がるに使える、
「やわらか湯たんぽ」のLDKWAREバージョンが登場です。

くわしく見る >

現在、上野の森美術館で開催中の「フェルメール展」で、
スタッフ用ユニフォームとして、
ルリ色のLDKWAREが採用されています。

これを記念して、ルリ色のアイテムが
「フェルメール コレクション」として復活しました。

(※現在、三角巾のみお求めいただけます)
また公式グッズとして今回のフェルメール展のロゴがついた
ルリ色のエプロンとバディバッグも販売されています。

展覧会の会場だけで買える、スペシャルアイテムです

フェルメール コレクションをみる >

フェルメール展公式サイトへ >

メイキング

ホームの

ユニフォームを

つくろう委員会 2018

3年めのLDKWAREを考えるにあたって、
デビューのときと同じように検討委員会をひらきました。

変えたほうがいいところ、そのままのほうがいいところ、
そして、あたらしく仲間入りさせたいアイテムは?

LDKWAREをアップデートしてよくしていくために、
あらためてしっかり考えました。

読んでみる >

LDKWARE 2018
VIDEO LOOK BOOK
LDKWARE in 里山十帖

観てみる >

新潟県南魚沼にある古民家を改装した宿、里山十帖は、
絶景の露天風呂で知られています。

ここで働くみなさんがLDKWAREを着てくださいました。

お客さまをもてなすお仕事のなかで
LDKWAREが活躍するようすを、映像で伝えます。

観てみる >

LDKWARE普及活動

あなたのお店をライブ・ショールームに
していただけませんか?

お店のユニフォームとして着てくれる人がふえれば、
LDKWAREの魅力をもっと多くの人に伝えられるかも?

そんな野望から、この活動がはじまります。

LDKWAREをお店でときどき着てるよ、という人や、
あ、それなら、これから着ようかなという人が
いらっしゃったら、ぜひ教えてください。

あなたのお店を、LDKWAREのライブ・ショールームとして
登録させていただき、ここで紹介したいのです。

くわしく見る >

販売インフォメーション

SITE

  • LDKWAREサイト(www.ldkware.com)

    販売開始:2018年3月29日(木)午前11時

    販売方法:数量限定販売

    お届け時期:お申し込みから3営業日以内に出荷

STORE

  • SHOZO 04 STORE

    325-0045 栃木県那須塩原市高砂町6-7 2F

    0287 64 4065

    OPEN 11:30 - 20:00

このサイトは、YAECAと「ほぼ日」が共同で運営しています。

いただいたメールなどは、それぞれの担当者が拝見します。

どうぞあらかじめご了承ください。

それぞれのサイトへは、以下のリンクからどうぞ。